被リンクを増やすには?SEO効果は?質の高い被リンクを獲得できる12の施策

被リンクは、WebサイトのSEOパフォーマンスを大きく左右する要素の一つです。

しかし、ただ被リンクを増やせばよいというものではありません。質の高さも同時に求められます。

本記事では、被リンクを増やす方法、そのSEOにおける効果、質の高い被リンクを効果的に獲得するための12の具体的な施策を紹介します。

目次

被リンクを増やす方法

WebサイトのSEO効果を向上させるためには、外部からの被リンクは非常に重要です。被リンクはほかのWebサイトから自社サイトへのリンクであり、Googleやほかの検索エンジンはこれを評価の要素として考慮します。

良質な被リンクを多く獲得することで、自社サイトの信頼性や権威が向上し、検索結果の順位も上がる可能性があるのです。以下では、被リンクを増やすための具体的な方法について解説します。

コンテンツの質を高める

ユーザーにとって有益な情報を提供する質の高いコンテンツは、自然にほかのサイトやTwitter、InstagramなどのSNS上で共有され、ドメインの権威性やドメインパワーを高める手助けとなります。

読者が役に立つと感じるコンテンツは、SNSでクリックされる頻度が高く、専門家や人気ブログによってリンクされることが増えます。

ブログやニュース記事、ガイドなどを作成する際は、常にユーザーのニーズや意図を考慮し、ユーザーの悩みや疑問を解決する内容を心掛けましょう。

専門性の高いコンテンツを作成する

特定のテーマや業界に関する深い知識やノウハウを持つコンテンツは、その分野の専門家や関心を持つユーザーからの被リンクを獲得しやすくなります。

例えば、特定の技術や方法に関する詳細な説明、最新の研究結果やデータベースの紹介など、専門性を活かして独自の視点で情報を提供することで、自社サイトの権威性を高め、集客効果も期待できます。

インフォグラフィックを作成する

インフォグラフィックは視覚的に情報を伝える手法であり、その分かりやすさから多くのサイトやSNSで共有される傾向にあります。

複雑なデータや情報をテキストよりもグラフや図解でシンプルにまとめ、読者が簡単に把握できるようにデザインすることで、多くのWebサイトやブログ、URLリストに取り上げられるチャンスが増えます。

専門性のあるテーマやニーズをもとに、ユニークで魅力的なインフォグラフィックを作成しましょう。

取材コンテンツを作成する

取材コンテンツは、専門家や業界関係者からの意見、知識、体験談などを直接取材し、その情報をもとに記事や動画を制作するものです。

特に初心者向けの内容や、特定の対象層に向けた情報提供において、高い信頼性を持つコンテンツを作成することが可能となります。

取材された専門家や関係者も自身の意見や知識が公開されることに意味や価値を見いだすため、ナチュラルにそのコンテンツをSNSや自身のWebサイトでシェアすることが増え、被リンクの獲得チャンスが拡大します。

アンケートなどの統計情報をまとめる

アンケートや調査に基づく統計情報は、読者にとって非常に有益な情報源となります。

これを運用することで、市場の最新のトレンドや消費者の傾向、業界のアップデートされた現状などを具体的なデータとして提供することができ、ほかのメディアやブログから参照される事例が増えるでしょう。

また、統計情報は視覚的に理解させることが重要であり、グラフやチャートを活用して情報を整理・公開することで、被リンク獲得の対策として効果を発揮します。

リンク切れページのリプレイスを獲得する

Web上には時間とともに存在しなくなったページに向けられているリンク、いわゆる「リンク切れ」が数多く存在します。

これを改善の一環として利用し、同じテーマの高品質なコンテンツを自サイトに作成し、そのリンク元に対して更新や登録を依頼することで、被リンクを獲得するという手法があります。

特に、権威のあるサイトからのリンク切れを見つけ、リプレイスの提案を行うことで、SEOの評価が高く、効果的な被リンクを得られます。

シェアボタンを設置する

シェアボタンの設置は、コンテンツの拡散を促進し、より多くの読者や関連サイトに露出する手段です。SNSやブログでの共有は、コンテンツの価値を示す指標としても注目されています。

シェアボタンを明確な位置に設置することで、読者は気に入った記事や情報を簡単に友人やフォロワーと共有できます。その結果、コンテンツの質が高ければ、ほかのWebサイトやブログからの被リンクを獲得しやすくなるでしょう。

しかし、シェアボタンの配置やデザインもユーザー体験に影響するため、サイトのデザインやテーマに合わせた調整が必要です。

寄稿する

寄稿は、ほかのWebサイトやブログに自らの記事やコンテンツを提供する行為です。信頼性の高いサイトや業界の権威あるブログへの寄稿は、自身の知名度を上げるだけでなく、そのサイトからの被リンクを獲得する絶好の機会となります。

寄稿を成功させるためには、提供するコンテンツの質を高め、受け入れるサイトの読者層やテーマに合わせる必要があります。また、寄稿する際は、自分のサイトやプロフィールへのリンクを含めることで、被リンクの効果を最大化できるでしょう。

コンテンツの監修を依頼する

コンテンツの監修を外部の専門家や業界の権威に依頼することは、記事の信頼性を向上させるための有効な手段です。監修者の名前や肩書きを明記することで、読者はそのコンテンツの正確性や価値を高く評価しやすくなります。

また、監修を依頼した専門家や関連組織が、監修したコンテンツを自身のWebサイトやSNSで共有する可能性もあり、それによって追加の被リンクを獲得するチャンスが増えるでしょう。

監修を依頼する際は、相手の専門性や知名度を考慮し、適切な監修料を設定することが大切です。

相互リンクを活用する

相互リンクは、2つのWebサイトが互いにリンクを交換する手法です。この方法は、双方のサイトのアクセスアップや認知度の向上を目的として行われます。

相互リンクを成功させるには、リンクを交換するサイトが自社のコンテンツやテーマに関連性があり、信頼性が高いことが必要です。

ただし、過剰な相互リンクは検索エンジンにスパムと認識される可能性があるため、質より量を追求することは避けるべきです。適切に活用すれば、相互リンクは被リンクの獲得やSEO向上のための強力なツールとなります。

プレスリリース施策を行う

プレスリリースは、新製品の発表やイベント、企業の重要なニュースなどをメディアや一般のユーザーに公開する方法です。適切に作成・発信されたプレスリリースは、多くのメディアから取り上げられる可能性があります。

これにより、多くの被リンクを短期間で獲得できる可能性が高まります。重要なのは、メディアの注目を引く情報を提供することです。

サービスやツールを作る

サービスやツールを提供することで、その利便性や独自性から多くのユーザーや関連サイトからの被リンクを獲得することが可能です。

例えば、SEOの解析ツールやブログのテンプレート提供、無料の画像編集サービスなどを開発・公開することで、そのサービスやツールを紹介する記事やリソースページからの被リンクが増えることが期待できます。

重要なのは、ターゲットとなるユーザーのニーズを的確に捉え、実際に役立つサービスやツールを提供することです。

良質な被リンクとは?

被リンクは、SEOの要とされる要素の一つですが、すべての被リンクが同等の価値を持つわけではありません。質のよい被リンクとは、サイトの権威性、実績、関連性などを考慮したリンクのことです。

良質な被リンクを獲得することで、検索エンジンはそのWebサイトを高く評価し、検索結果の上位に表示される可能性が高まります。では、どのような被リンクが良質とされるのでしょうか。以下、詳しく解説します。

権威性のあるサイトからの被リンク

権威性のあるサイトからの被リンクは、SEOにとって非常に価値が高いとされます。大手メディアや業界トップのWebサイトなど、その分野での信頼性や知名度が高いサイトからのリンクは、検索エンジンにおいて高く評価される傾向にあります。

これは、権威性のあるサイトがリンクする先のコンテンツも、高品質であると認識されるためです。このような被リンクを獲得するためには、オリジナルで価値あるコンテンツの提供や、信頼できるサイトとの関係構築が不可欠です。

実績のあるサイトからの被リンク

実績のあるサイトとは、多くのユーザーに支持されている、または業界内での成果や貢献が認められているWebサイトです。例えば、受賞歴のあるブログや、多くのフォロワーを持つインフルエンサーのサイトなどが該当します。

これらのサイトからの被リンクは、そのサイトの実績を背景に持つため、リンクの信頼性が高まるのです。実績のあるサイトからのリンクを獲得するためには、共同企画の提案や寄稿、インタビューの依頼などのアプローチが考えられます。

関連性のあるサイトからの被リンク

関連性のあるサイトからの被リンクは、そのリンクが提供されるコンテンツのテーマやカテゴリが、リンク元のサイトと密接に関連している場合に効果的です。例えば、健康に関するブログから健康食品のサイトへのリンクなどがこれに該当します。

関連性の高い被リンクは、ユーザーにとって有益であり、検索エンジンもその関連性を評価します。関連性のあるサイトとの連携や、共同でのコンテンツ制作などを通じて、関連性のある被リンクを獲得することがおすすめです。

良質な被リンクで得られるSEO効果とメリット

良質な被リンクを獲得することは、Webサイトの検索エンジンの順位を向上させるための鍵となる要素です。しかし、被リンクがもたらす効果はランキング向上だけではありません。

適切な被リンク戦略を実施することで、Webサイトの可視性や信頼性が飛躍的に向上し、そのほかの多くのメリットを享受できます。

以下では、良質な被リンクによって得られる主なSEO効果とそのメリットについて解説します。

上位表示されやすくなる

被リンクを増やすと、そのサイトが提供するコンテンツの価値や信頼性が高いと認識され、検索エンジンの結果ページで上位表示されやすくなります。しかし、ここで注意すべきは、質の高い被リンクを獲得することが重要であるという点です。

一時的な被リンクを大量に獲得するよりも、権威性や関連性が高いサイトからの自然な被リンクを持続的に獲得することで、長期的なSEOの効果を享受できます。

クローラビリティが向上する

被リンクの増加により、検索エンジンのクローラーが自社サイトを訪問しやすくなります。これにより、サイトのクローラビリティが向上し、新しいコンテンツや更新内容が迅速にインデックスされる可能性が高まります。

しかし、スパムと判断されるような質の低い被リンクや、リンクファーム(過剰な相互リンクの集合体)といった不自然な方法でのリンク獲得は避けるべきです。

これらの行為は、逆にクローラビリティの低下やペナルティの原因となることがあります。常にユーザーにとっての価値を考え、適切な方法での被リンク獲得を心掛けましょう。

被リンクを増やすときの注意点

被リンクの獲得は、SEOの強力な手段の一つですが、どのような被リンクを取得するか、その方法や質が非常に重要です。

質の低い被リンクや不適切な方法での獲得は、逆にサイトの信頼性を下げ、SEOのペナルティのリスクを増加させる可能性があります。以下では、被リンクを増やす際の具体的な注意点を詳しく解説します。

低品質な被リンクを放置しない

低品質な被リンクは、サイトのSEO評価を大きく低下させる原因となり得ます。特にスパムサイトや関連性の乏しいサイトからの不自然な被リンクは、Google Search ConsoleやそのほかのSEOツールを利用して定期的に監視しましょう。

問題が確認された場合、Googleのディスアボウツールを使用してこれらのリンクを拒否することで、サイトの評価を守ることが可能です。

過剰な相互リンクをしない

相互リンクは効果的な被リンク戦略の一つですが、その実施は適度に留めることが大切です。過度な相互リンクは、検索エンジンから不自然なリンク構築と判断される可能性が高まります。

テーマやトピックが似ている信頼性の高いサイトとのリンクを重視し、質に焦点を当てることが重要です。

nofollowになっていないか確認する

リンクを獲得する際、”nofollow”属性が付与されていると、そのリンクのSEO上の価値はほぼ無くなります。

したがって、被リンクの価値を確実に享受するためには、nofollow属性が設定されていないか確認することが必須です。もし設定されていた場合、相手サイトに修正依頼を検討しましょう。

リンク購入をしない

被リンクの獲得を急ぐあまり、リンク購入を考慮するWebマーケターもいますが、これは検索エンジンのガイドラインに明確に違反しています。

リンクの購入行為は、ペナルティのリスクが非常に高く、サイトの評価を著しく損なう可能性があります。質の高いコンテンツを提供し、自然な方法で被リンクを増やすことが最も効果的で安全です。

被リンクの調べ方

被リンクは、WebサイトのSEOにおいて極めて重要な要素の一つです。しかし、自サイトがどれだけの被リンクを獲得しているか、またその質はどのようなものかを具体的に知るためには、適切なツールを使用する必要があります。

ここでは、被リンクを調査するための2つの主要なツールを紹介します。

Googleサーチコンソール

Google Search Consoleは、自サイトの被リンク状況を確認する最も基本的なツールの一つです。このツールは無料で利用可能で、Googleから提供されている公式ツールのため、信頼性が高いです。

Google Search Consoleを利用することで、被リンクの合計数だけでなく、どのサイトからの被リンクを獲得しているかの詳細情報も取得できます。

さらに、サイトへの流入キーワードや、それに関連するデータも一覧で確認できます。SEOの定期的なモニタリングとして、このツールを活用することは必須です。

ahrefs(エイチレフス)

ahrefsは、被リンクの調査だけでなく、多岐にわたるSEO情報の分析に役立つ有料ツールです。特に、競合他社のWebサイトの被リンクや流入キーワードを調査したい場合には、ahrefsが非常に役立ちます。

このツールを活用すれば、自社のサイトだけでなく、競合サイトの被リンク状況やSEO戦略を分析することで、より具体的なマーケティング戦略の策定が可能です。

そのため、本格的にSEOを強化したいと考えている企業や個人には、このツールの導入を強くおすすめします。

参考:ahrefs

効果的な被リンク獲得を目指そう

被リンクはWebサイトのSEOにおける重要な要素であり、その質や量はサイトの検索エンジンでの順位に直接的な影響を与えます。

被リンクを増やすことは、サイトの信頼性や権威性を高めるためのキーとなりますが、同時に質の高い被リンクを獲得することが何よりも重要です。

質の低い被リンクや不自然なリンク構築はペナルティのリスクがありますので、注意が必要です。効果的な被リンク獲得のためには、価値あるコンテンツの提供や、信頼できるサイトとの関係構築が欠かせません。

また、被リンクの状況を定期的にチェックすることで、SEOの健全な状態をキープし、最適な戦略を練ることが可能となるでしょう。

記事スナイパーはオウンドメディア構築の経験も豊富。

ただ記事を大量生産するだけではなく、マーケティング分析とSEOの知見をかけ合わせ、ターゲットに「刺さる」オウンドメディアの構築をおこないます。

もちろん、記事執筆のご依頼もお受けしますので、1記事からでもご相談ください。

≫「記事スナイパー」を詳しく見てみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次